NDIRセンサー用ランプの使い方

NDIRセンサー用ランプの使い方 NDIRセンサー用ランプは赤外線を利用してランプ内に充電したガスの温度変化や波長の変化などを瞬時に知ることで様々な用途に応用されています。
その使用例は排ガスの検知や室内環境の変化など空気中の様々な環境の変化を測定する用途として広く用いられており、赤外線の反応速度が速いほど精度の良いものと考えられ利用されているのです。
NDIRセンサー用ランプはこれまでも様々な用途に利用されてきましたが、精度の高いものほど急激な環境の変化に即座に対応しその状況を効果的に知ることができます。
自動車の排ガスは瞬間的に大量の有毒物質を排出する可能性があるため、これらを瞬時に測定しなければならず、これまでの有害物質を取り込みその濃度を測る方法では瞬間的な環境の悪化を測定することができませんでした。
NDIRセンサー用ランプでは環境による赤外線の変動を瞬間に測ることができるため、より精度の高い測定ができるとして様々な測定に利用されているのです。

NDIRセンサー用ランプは測定の現場で活躍している!

NDIRセンサー用ランプは測定の現場で活躍している! NDIRセンサー用ランプと聞かれても、どのようなものなのかイメージができないという方も多くいるでしょう。
多くの方は存在すら知らないことが多いランプですが、実は人々の生活を支える役割を担っています。
そのNDIRセンサー用ランプが人々の生活を支えている例の1つとして、自動車の排ガス測定があげられます。
自動車の点検を行ううえで、どのくらいの排ガスを輩出しているのかは大切な要素の1つです。
安全に使用できるようにするためにも、数値を測る作業は大切です。
さらにNDIRセンサー用ランプは冷媒ガスや温室効果ガスの計測にも用いられています。
これらの測定におけるポイントの1つが、素早い反応速度が求められるという点です。
ガスを計測する場合には、取り扱いを間違えると危険を伴うケースも見られます。
そのような危険を防ぐためにも、素早い応答速度を実現しているNDIRセンサー用ランプの存在が欠かせません。
小さなランプには人々の生活を支える技術力がつまっています。

新着情報

◎2024/2/13

情報を更新しました。
>NDIRセンサー用ランプの科学技術革命について
>NDIRセンサー用ランプの内部情報を理解して効果的な活用を
>NDIRセンサー用ランプの検査時間はどれぐらいなのか
>施設にNDIRセンサー用ランプを設置するメリット
>NDIRセンサー用ランプはどのような物質に反応するのか

◎2022/6/20

情報を更新しました。
>長期間二酸化酸素濃度を計測する業種で用いられるNDIRセンサー用ランプ
>NDIRセンサー用ランプのメリットについて
>NDIRセンサー用ランプのデメリットとはメリットとの比較
>NDIRセンサー用ランプがおすすめとされる理由
>NDIRセンサー用ランプの寿命はどれくらいか

◎2019/12/23

LEDを使ったNDIRセンサー用ランプ
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

NDIRセンサー用ランプの性能
の情報を更新しました。

◎2019/4/24

NDIRセンサー用ランプの活用
の情報を更新しました。

◎2019/2/7

NDIRセンサー用ランプのスペック
の情報を更新しました。

◎2018/12/11

NDIRセンサー用ランプの原理
の情報を更新しました。

◎2018/11/9

サイト公開しました

「ガス 測定」
に関連するツイート
Twitter

日本腎臓学会より jsn.or.jp/medic/newstopi… #紅麹コレステヘルプ関連腎障害 にて検査異常の一つに重炭酸イオン(HCO3-)低値(#代謝性アシドーシス)も報告されました。主に呼吸や体内の酸とアルカリの状態を調べる血液ガス分析装置を有する本院でも jinnaika.com/about/facility HCO3-測定も可能です。 pic.twitter.com/5pY35TOYCk

地場ティンタインG、NFT活用のカーボンクレジット取引を実施へ [経済] 温室効果ガス測定と実態調査で協力 シンガポール取引所での商品化で協力 5000万t分のカーボンクレジット譲渡

ガスガンあるある 初速を測定したら200とかが出てビビる(生ガス測定されちゃったか計測器の不具合)

今日の環境関連用語 「カーボンフットプリント」 カーボンフットプリントとは、 個人、組織、イベント、製品などが直接または間接的に排出する二酸化炭素(CO2)やその他の温室効果ガス(GHG)の総量を測定する指標です。…

4月12日、重慶ガスは、関連する国家安全規制および測定検証規制に従って期限切れのガスメーターを交換したとの明確な発表を行った。同社が交換したガスメーターはすべて法定計量検定機関の認証を受けており、顧客からの報告に応じて専任の担当者を配置して検定を実施する。

つまり、火気厳禁の場所、あるいは、作業を始める前にきちんとガス測定をしてから作業しなければならない場所で措置をしていなかったということです。これでは「いのち輝く」というコンセプトに傷がつきかねません。 😡…